日本初!サブスクリプション採用のバドミントンサークルへ

サブスクリプションサムネ
目次

2021年5月より料金をサブスク化

しろくまクラブは2021年5月より料金をサブスク化します。

2021年5月以降の料金

¥1,000/(税込)

全てのバドミントン活動に参加し放題となります。

支払い方法

全てクレジットカードによるお支払いとなります。

クレジットカード決済アイコン

休会制度の設立

休会メンバーの料金

¥200/月(税込)

支払い方法

全てクレジットカードによるお支払いとなります。

クレジットカード決済アイコン

休会時に支払った料金の参加費への補填

アクティブメンバーに復帰した際に「連続した1000円単位の休会時の支払い済費用」は参加費用として適用可能です。

例:10ヵ月間の休会の後、復帰される場合は、10か月間分の支払い料金(¥200×10=¥2,000)は、復帰した際に参加費の補填として、電子マネーにて返金されます。

復帰せず退会された場合には、補填はございません。

端数(¥1,000以下)の補填はございません。

アクティブメンバーと休会メンバーの切り替え

アクティブメンバーと休会メンバーの切り替えは、各個人のご都合に合わせて自由に変更可能です。

背景

コロナによるキャッシュレス決済の推進

新型コロナウイルス感染症対策により、料金を扱う店舗などでは、「不特定多数に接触のある現金の授受」を極力抑える取り組みが強く推進されております。

しろくまクラブにおいても同様に、現金の授受は極力控えるべきとの判断から、料金のサブスク化に至りました。

支払いの工数・ミスを削減

従来の現金の取り扱いでは、

  • 支払い忘れ/過払い
  • 金額を支払う行為・数える行為
  • 小銭・釣銭の準備/両替
  • 参加リストなどの準備

など、さまざまなロスが発生していました。

このロスをできる限り無くしたく、本決定に至りました。

MOSH

しろくまクラブは、「MOSH」というツールを活用して

サブスクリプション・および完全キャッシュレス化の導入を行いました。

採用を検討されるチームの方へ

コロナという未曾有の状況を鑑みて、

しろくまクラブとしては、他のチームの方にも対策となる取り組みは、是非検討して頂きたく思います。

MOSHでは、「回数券」「参加費」など「サブスクリプション」以外のキャッシュレス決済も可能です。

採用検討の参考にしてください。

共に苦難を乗り越えていきましょう。

スポンサーリンク
サブスクリプションサムネ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる