川崎市制記念多摩川花火大会2018

目次

2018年の多摩川花火大会の概要

開催日

2018年10月13日(土)

開催時間

19:00~20:00

開催場所

川崎市高津区諏訪 多摩川河川敷

涼しい季節の夜空を彩った花火

昨年はゲリラ雷雨で中止になってしまった多摩川の花火大会。

一昨年も始まる直前まで、雨が降っていました。※詳細は過去記事を参照ください。

その対策で、今年は真夏の風物詩から、秋のイベントに変更されました。

天候は晴れ!空気がジメジメしていません!

気温が低い方が空気の揺らぎが少ないので、打ち上げ花火は綺麗に見えるんです。

そして過去2年よりも会場には人が少なく、贅沢な環境で花火を見ることが出来ました。

花火写真集 in 2018 (超巨大なものも)

多摩川の花火大会は、1つひとつの花火を大切にする花火大会で、花火を説明する放送が流れます。

そして個性豊かな花火が次から次へと打ち上がります。

時には下の写真のような超巨大なものもあり、下側に映るビルと比較すると、いかにに大きいかが分かります。

しろくまクラブで花火大会に参加したメンバーには、こんな写真が展開されるので、家に帰っても2度目の花火を楽しむことが出来ますよ(^^♪

締めはしゃぶしゃぶだー!

しゃぶしゃぶ温野菜 武蔵小杉店の写真

花火を見た後、今年はしゃぶしゃぶ温野菜武蔵小杉店へお邪魔しました。

しゃぶしゃぶ、うまい!花火忘れる!笑

タイムラプス動画

しろくまクラブが撮影したものではなく、「児島大文字」さんが撮影された当日のタイムラプス動画を紹介します。

タイムラプス動画とは、パラパラ漫画のようなもので、写真をつなぎ合わせて長時間のものを短時間で見れる動画です。

実際には1発ごとに間隔が空いているのですが、たくさん打ち上がっているように見えるんです。

この動画の方が、当日の雰囲気が良く伝わってきます。良い動画です。

これからは動画の時代だな!と思いました。

おしまい。

目次
閉じる