BLACK SHUTTLE HALLOWEEN

目次

川崎はハロウィンの街になった🎃

10/31にハロウィンを控え、本日10/28(日)JR川崎駅の前の新川通りでは交通を全面規制!!

全国から集まった仮装者がパレードを催しました。その人数はおよそ2500人!!

一方その頃、しろくまクラブは??今日練習だよね??

かぼちゃ描いてみました。笑

ハロウィン直前のちょっと変わった練習🎃

世にも珍しい黒いシャトル

しろくまクラブの練習では、せっかくハロウィンが近いので黒い羽根のシャトルで練習してみよう!

ということになり、初の試みをしてみました。

この黒いシャトルは見えにくいこと知られ、動体視力のトレーニング用途に使われます。

しろくまはここで購入しました!!

正直、amazonで売ってるものは口コミがあまり良くなかったので、別の場所での購入を検討しました。

そして売っている黒いシャトルの評判が良いお店を見つけました。

頑張らないバドミントン研究会

よくコスパの良いシャトルを売っているお店(略して頑バドさん)です。

黒いシャトルのお値段も消費税込¥1,738(/1ダース)

いつも使ってるシャトルよりも安いじゃないですか!笑

黒いシャトルの性能

頑バドさんの黒いシャトルの性能はこんな感じでした。(プチレポート)

  1. 外観は多少汚れやこぼれがある。でも黒色だから目立つのが原因。
  2. 飛行性能は予想以上にまっすぐ飛ぶ。YONEXのSTANDARD相当はある印象。(え!?)
  3. 耐久性も予想以上にある。YONEXのSTANDARDを超える!?(え!?)
  4. 重いため飛距離が伸びてしまう。冬用の5くらいに相当すると思う。
  5. 見えは慣れる。何ならLEDと重なったとき見やすい(えー!!)

肝心の「見えにくさ」は、あまり体感できませんでした。

そもそも「白が見えやすい」「黒が見えにくい」というのは薄暗いバドミントンにとって不利な環境下での話。

塚越中学校のような明るい壁と光源がある場合は、逆転してしまうのかもしれませんね。

また、耐久力があったように感じたのは、強打すると飛びすぎるため、皆が弱く打ち続けたのが理由かもしれません。

黒いシャトルを買うなら「頑バドさん」。少し寒くなってきた時期に使うのがおススメです。

過去最高タイの参加人数でした。

本日の参加者は過去最高タイの人数の37人でした。騒がしくて最高です!

運営をしてると所属の半分の人が参加してくれるというのは何にも代えがたい喜びなのです。

3コートの会場では定員24名。4コートの会場では定員32名にしているので、達成できるのは塚越中学校だけ。

でも塚越中学校は定員48名。あと11人増えて満員を達成できる時がいつか来るのでしょうか。

しろくまクラブメンバー写真
これからも宜しくね。
目次
閉じる